ヨガのスケジュールは受講者が都合がいい時間帯に受けることができます。

しかし、無理なく参加しなければヨガをやり過ぎで体を壊すという本末転倒なことが起きかねません。

週三回程度が一番いいペースかもしれません。

ひとことでヨガといっても多様なヨガが存在します。

各教室スタジオのスケジュール表をご覧の上、違うヨガ、違うインストラクターで受講をすることもヨガの楽しみのひとつです。

以下にヨガの種類を掲げておきます。

ご自身の体調やスケジュールに合わせて様々なヨガに挑戦してみてください。

ちなみにホットヨガとは室温39度前後、湿度60%前後に保たれて室内でおこなうヨガを意味します。

このような環境で下記のような様々な種類のヨガを行うわけです。

この室温は体を一番柔軟にするとされる温度であり、多湿な環境は発汗を促し、ヨガの効果を最大限にする目的があります。

ヨガの種類

 

ヨガの種類

 

ヨガの内容


強度の目安
リラックスヨガ

ヨガがはじめての方や「ヨガ」の基礎を学びたい方に最適なクラスです。体力に自信がない方やゆったりとした動きがお好きな方にもおすすめです。基本となる呼吸法やポーズを楽しみながら体験していただけます!

☆☆
ベーシックヨガ

 


リラックスよりもポーズの数や応用のポーズが増えます。
ヨガのアーサナ(ポーズ)を正確にキープし少しずつ体をゆるめ、体の内側の筋肉、骨、内臓に無理なく刺激を与えていきます。
体の硬い方にもおすすめです。じっくりカラダとココロをほぐしていきます。

☆☆☆
肩甲骨ヨガ &
ヨガ棒


ヨガ棒を使ったレッスンです。 ヨガ棒で全身リリースしていきます。 首や肩のほぐし、背骨のリリースをすすめ、ヨガ棒が最も得意とする 肩甲骨の動きを良くしていきます。 肩や首の凝りを一発解消、姿勢改善もしていきましょう。

 


☆☆☆☆
アナトミック
骨盤ヨガ

骨盤に対してヨガと解剖学(アナトミック)の理論を融合させたまったく新しい体幹トレーニング法
骨盤周りの各部位に深くアプローチをかけ確実に身体が温まり、筋肉が活性化され柔軟化していきます。
最初はキツイと感じられるかもしれませんが、効果抜群です☆
身体と心の不調を目指した自力整体ヨガ調整法

☆☆☆☆

ハタヨガ
アライメント

“ アライメント”とはヨガのアーサナ(ポーズ)への取り組み方を指しますが、絶対的ルールではなく、ガイドラインのようなものです。「どのように、何をするのか?」ということを徹底的に学びます。立ち方、足や脚の意識。そもそも「意識する」とはどういうことか?大切な基本的な身体の使い方を学びます。基礎を丁寧に習得する事が上達への近道にもなります。ヨガが初めての方はもちろん、ポーズの基本を再確認したい方にもおすすめのクラスです。

☆☆☆

陰ヨガ

筋肉にリラックスをもたらす静止したヨガ。1つのポーズを3~5分間同じ状態で保ち体の奥深く関節の周囲にある筋膜を伸ばし、骨と骨との間に広い空間をつくる事で筋肉を和らげていき、体の柔軟性を高め、
心身をリラックスしていきます。

☆☆☆

骨盤調整ヨガ

骨盤とは、私たちのカラダのまさに要(かなめ)。ひとつの骨のことではなく、いくつかの骨が作り上げているユニットのことを言います。
本来、歪ませるからこそ動きが生まれる場所ですが、動くことによる小さなひずみが蓄積されると、筋肉にも、緊張させすぎたり、使わなさすぎたりするアンバランスを生んでしまいます。
このクラスで、ご自分のカラダの左右差を感じ、カラダと対話してみましょう。日常に散らばっている「自分」を、骨盤を通して発見することができます(^_^)

☆☆

ピラティス

ストレッチ中心の動きでインナーマッスルを鍛え、背骨と骨盤を安定させ歪みや姿勢を改善していきます。

☆☆☆☆
ムーブto
リラックスヨガ

リラックス(脱力)して下さいとお伝えしても、真に力が抜けているか、なかなかわからないものです。最初からリラックスする動きをしても自分がリラックスできているのか、判断基準がなく実際にはなかなか見えて来ません。真のリラックスを得る為にまず、しっかり動いて身体を調整した上でこそリラックスの仕方、価値が見えてきます。しっかり動いて、ゆったり休むレッスンとなります。

☆☆☆
フローヨガ

ハタヨガをベースに、太陽礼拝にアレンジを加え ご自身の呼吸に合わせ、フローで動いていきます。

☆☆☆

ヴィンヤサヨガ

呼吸と動きを連動させながら、太陽礼拝をベースに流れうように次のポーズへと移っていきます。動きながら集中力を高める事で、瞑想をしている感覚に近づけていきます。運動量が多く、引き締めや基礎代謝アップの効果が高いヨガです。

☆☆☆☆

パワーヨガ
ダイエット効果や筋力アップに効果的。 呼吸を大切にして流れの中でポーズを行ないます。

☆☆☆☆
ボディメイク
トレーニング

自重で負担をかけて行う筋トレ&有酸素運動。脂肪を燃焼させ、身体を変化させていきます。

☆☆☆☆

 

※強度の目安はあくまで主観的なものです。ご理解ください。